visa_banner_japanese (1)

ミッシェルダーナーアクティングスタジオではM-1学生ビザをスポンサーしています。
短期から長期、初心者から上級者、様々な留学プログラムを設けております。
夢に向かって真剣な、本気で演技を勉強したい留学生の皆さんを応援します。

 

どんな演技テクニックが学べるの?

当校では俳優たちの個性を尊重し、それぞれの個性と共に演技スキルを伸ばしていく「ゴールデン・ボックス」というクラスがあります。このクラスで学べる「俳優の武器」は、誰にでも、
いつでも対応するテクニックです。

以下のアクティング・テクニックをベースとしています。
サンフォード・マイズナー (Sanford Meisner)、リー・ストラスバーグ (Lee Strasberg)、ステラ・アドラー (Stella Adler)、ウタ・ハーゲン (Uta Hagen)、アントン・チェーホフ (Anton Chekhov)、コンスタンチン・スタニスラフスキー (Konstantin Stanislavski)

 

どのような講師が教えているの?

ハリウッドスターを輩出した選りすぐりのアクティングスタジオ出身の講師を採用しています。その他にも名門大学のイェール大学やジュリアードの演劇学部出身の俳優たちや、現在も一線で活躍する俳優たちも講師として教えています。

 

現場で働く機会を与えることも、演技を教えることの一環だと考えています

ミッシェルダーナー・アクティングスタジオは演技を教えるだけの学校ではありません。
当校では生徒たちに実際の現場で働く機会も与えています。そのため、学校へ通いながら履歴書に俳優としての実績を増やすことができます。

エッジマーセンターという劇場を併設しているため、舞台やショーへの出演のチャンスがあったり、校長であるミッシェルの監督作品への出演チャンスもあります。さらに、インプロビゼーションのクラスでは講師が監督を務めるウェブシリーズへの出演も可能です。エッジマーセンターで毎年行われるフィルムフェスティバルは現場のプロフェッショナルと出会い、新たな仕事に繋げていく素晴らしい機会でもあります。また、当校から俳優をキャスティングしたいと業界からオーディションを持ちかけられることもあります。

 ミッシェル・ダーナーは国際的に活躍する映画監督、演劇講師です

ミッシェルはここ30年間、一線で活躍する俳優たちや、これから活躍する俳優たちを指導、応援、サポートしてきました。
今までにペネロペ・クルス (Penelope Cruz)、ジェームズ・フランコ (James Franco)、クリス・ロック (Chris Rock)、ミシェル・ロドリゲス (Michelle Rodriguez) 、サルマ・ハエック (Salma Hayek)、ジェラルド・バトラー (Gerard Butler)、セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)、ケイト・デル・カスティーリョ (Kate Del Castillo)、マイケル・ペーニャ (Michael Pena)、キャサリン・ベル (Catherine Bell)、ゾーイ・デシャネル (Zooey Deschanel)等、数々な著名人に演技指導をしてきました。

さらに、ミッシェルはヨーロッパ各地、トロント、バンクーバー、ドバイ、ニューヨーク等、世界各地でアクティング・テクニックのセミナーを開催しています。
映画監督としては、ウォーキングデッドで有名なノーマン・リーダスを主役に「ハロー・ハーマン」という映画を製作。公開と同時にビデオオンデマンドも開始し、100万ダウンロードを記録しました。ハリウッド・フィルムフェスティバルでプレミア公開され、モナコ・チャリティー・フィルムフェスティバルでは優秀賞を受賞しました。

質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。
電話: +1-310-392-0815
スカイプ: Edgemar.center.for.the.arts
メール: m1visaatedgemar@gmail.com

Facebook

ミッシェル・ダーナーの代表的な監督作品

cropped-Background-all-in-films_web

クラス一覧

Acting technique: Golden Box

Acting Classes Los Angeles|GOLDEN BOX

The Golden Box(ゴールデン・ボックス)は俳優としてキャリアをスタートさせたい人、実際にもう俳優として活動している人、監督、ディレクターと、誰にとっても素晴らしいクラスです。
The Golden Boxは一般的なアクティングクラスとは異なります。技術的なことだけではなく、役者として、どのように自分の演じる役にバックストーリーを持たせることができるのかなどを指導します。

”More”

生徒達はアンソニー・ホプキンス、アル・パチーノ、メリル・ストリープなどの作品を参考に分析し、以下のようなディスカッションをしていきます。

・なぜいくつかの芝居の選択はほかのものよりも力強いのか?
・どうしたら記憶に残るようなパフォーマンスできるのか?
・映画、テレビ、舞台、それぞれの演技において、どのような手法が効果的なのか?
・どのようにしてパーソナルストーリーを独り舞台や短編映画などに取り入れられるのか?

このクラスは、どのようにして欲情、葛藤などといった難しい感情を自分の演技のなかに組み込めるかなども指導します。また、演技だけを教えるのではなく、一人のアーティストとして、自分の感性を使って作品作りをしていく順序も指導します。

”Less”

BREAKING INTO HOLLYWOOD

blank

このクラスはハリウッドでキャリアを築いていくにはどのような準備が必要なのかなどを教えます。キャリアをスタートさせる前に俳優としてハリウッドのシステムなどを知る必要があります。なにをすべきで、なにを避けなければならないのか。ミッシェル・ダナーがハリウッドでの豊富な経験をもとに以下のようなことを指導します。

”More”

・魅力的なヘッドショットとサンプルテープの撮り方
・SAG-AFTRAへの入会方法
・効果的なレジュメの作り方
・エージェント、マネージャー、弁護士などの見つけ方
・キャスティングの手順
・俳優としてのキャリア形成のコツ
・エージェントなしでの働き方
・オーディションでするべきこと、してはいけないこと

”Less”

AUDITIONS FOR FILMS AND TV

la acting classes

“カメラは危険な恋人みたいなもの。あなたの隠れた部分を撮らせるためにはリスクを冒さなければならない。”
–Michelle Danner (ミッシェル・ダナー)

オーディション対策クラスではオーディションの手順を細かく分けて教え、実際に受ける際に緊張せず、いつも通りのことができるように手助けします。生徒たちは様々なジャンルの作品のオーディションの練習をします。その後、カメラの前で実際にオーディションと同様のことを行い、最終確認します。

<em><strong>ボイスレッスン</strong></em>

blank

以下のような経験をしたことはありませんか?声がステージから観客に届かない。声に力強さがない。

”More”

このクラスではリンクレイター・テクニックやアレキサンダー・テクニックをもとに、腹式呼吸を用いた正しい発声方法を学びます。
感情を舞台の上から観客の元までしっかり届けられる俳優を目指しましょう。

”Less”

<em><strong>シーンスタディー</strong></em>

blank

シーンスタディーのクラスは初級/中級/上級の全ての生徒が対象です。

”More”

生徒は実際の現場でも俳優達がウォーミングアップに使うエクササイズをとおして演技技術の基本を学びます。その後、グループで発表する現代劇、クラシック、モノローグなどの多様なシーンを通して、どのようにしてキャラクターのバックグラウンドを作り上げていくかなど、シーンワークで使われる手法を学びます。このクラスの目標はどのようにして 声量・動きなどを決定していくかを知り、素晴らしいシーンを作り上げることを目指します。

”Less”

IMPROVISATION

top acting school

ハリウッドではインプロビゼーション(即興劇)のスキルはとても重要視されます。

”More”

このクラスでは常に役として生きる技術、思い切った判断をする力、自信を養い、俳優としての創造力やパフォーマーとしてのスキルを鍛えます。シーンを作り上げる中で、大胆かつ記憶に残るユニークなパフォーマンスとは何かを学び、魅力のあるキャラクター作りや、頭で考えるのではなく体感する新しい演劇を学ぶことができます。

”Less”

ステラアドラー・テクニック

blank

12週間 集中プログラム

このクラスでは名コーチ、ステラ・アドラーの教えに基づき、演技を「行動」 「状況」 「根拠」の3つの視点で分析していき、俳優としてのベースを作っていくクラスです。

”More”

ステラ・アドラーは俳優の才能は想像力であると信じていました。アドラーはスタニスラフスキーの下で彼のメソッドを学びましたが、「過去の経験を元に感情を再現し、役と重ねる」というスタニスラフスキーの教えに同意できませんでした。
そこから彼女はステラアドラー・メソッドの開発に至ったのです。
以下にこのメソッドのいくつかの大きな要素を紹介したいと思います。

  • 演技とは行動である。
    俳優は舞台の上で常に何かをしていなければならない。台本の中で役は常に何かを行おうとしています(例:教える、白状する、頼む)。そこから役柄の障害を見つけていきます。また、全ての行動には根拠があるため、俳優はなぜ役がそれらを行うのか、それぞれの役の行動への根拠、理由を知る必要があります。
  • 想像力の鍛錬
    俳優は初めに周りにある小さいものを観察し、そこから想像力を鍛えていきます。それをベースに想像の中でそれらの状況を事細かに再現する力を鍛えます。
    これを極めることにより、観客は俳優が見ている想像の世界を実在するかのように体感できます。
  • 意識の鍛錬
    俳優は台本を読み込み、どのような順序で役の中の秘密を観客にさらけ出していくかを理解する必要があります。また台本のテーマや台詞をしっかりと知り、ストーリーの中の設定や舞台背景へのリサーチを行います。
  • 身体の見せ方
    俳優は強い体と声が舞台に立つためには必要です。体を強く大きく見せられることによって、俳優が行うそれぞれのアクションを大きく見せることができます。アドラーは俳優は自らを常に大きく見せるべきだと信じていました。彼女の元で学んだ生徒たちは常に台本がさす意味より一回り大きく芝居するよう心がけていました。

”Less”

アクティング・テクニック

acting school Los Angeles

マイズナー、ストラスバーグ、ステラアドラー・テクニックを元にした実践的な演技テクニックを学びます。

マイズナー・テクニック

blank

12週間 集中プログラム

魅力的かつ、真実味を帯びた演技のためのアクティングクラスです

このクラスではまずサンフォードマイズナー・テクニックの基礎であるレペティション(反復トレーニング)、感情の準備とシーンワークを学びます。
後半のクラスでは基礎トレーニングで学んだことを生かし、シーンとモノローグに挑戦します。

”More”

反復トレーニングでは観客の目線を自らに集めることをやめ、相手役に注目を集めさせることを練習します。パートナーがおこなっていることを観察し、それを受け入れ、影響を与えあいます。

また、このトレーニングから生徒たちは「真実として役を生きる」ことを学び、それを生かしながら、シーンワークを行います。後半のクラスでは役として生きることや深い感情表現の仕方を即興的な要素も取り入れつつ探求していきます。

”Less”

アクセント・リダクション(発音矯正)

blank

このコースでは、アメリカの標準語とされるスタンダード・アメリカンイングリッシュの発音を学びます。
アメリカ英語の発音の基礎を学び、最終的にスタンダード・アメリカンイングリッシュでモノローグを発表します。

脚本分析

blank

脚本分析のクラスでは様々なジャンルの映画・テレビ・舞台の台本を使って取り組んでいきます。様々なジャンルのシーンを分析することによって、その作品への理解を深めます。

”More”

より細かく、深いディスカッションを重ねることでそこから作品作りを学び、パフォーマンスをより向上させます。オーディションを受ける際や、実際に俳優として演技をする際の台本の読み方や意思決定の手助けにもなります。

”Less”

 

シェイクスピア集中講座

la acting classes

シェイクスピア作品の背景や設定などへの理解を深め、シェイクスピア作品に携わるための準備をするためのクラスです。

デモリールクラス(サンプルビデオ)

acting school Los Angeles

デモリールを作りたい方、アップデートしたい方のために新しいクリップの撮影を致します。

詳細についてはお電話ください:(310) 392-0815